ITコンサルタントへ第二新卒で転職したい

ITコンサルタントへ第二新卒で転職したい


ITコンサルタントの仕事はシステムコンサルティングのプロとして、企業がシステム導入をする際に、全てに関わる実務からプロセスを考え、そのプロセスに必要な設計や開発、テストなどの段取り全てを円滑に進めることです。
プロジェクトにより、どのようなサービスを実際に行うかは変わってくるので、かなり広域で多岐な視野が必要になります。他のコンサルティング業と違って、ITを切り口にしたシステム導入をはじめとして、多くの付加価値の高いソリューションをクライアントに提案しなければなりません。責任もありますが、やり甲斐が多く、常にチャレンジ精神で仕事が出来るのがITコンサルタントです。
転職を希望しているのであれば、高い志をもっていないとついて行けない世界であることを、認識する必要があります。ただし行った仕事は目に見える形として残りますので、やればやるだけ自分の成長につながり、仕事を創ることができるのが魅力的です。

第二新卒でITコンサルタントへ転職したい場合は、まずは仕事への意欲の高さが問われます。
就職をしてまだ1〜3年の立場であれば、ITコンサルティングに必要な十分な知識や技術が身についているとは考えられていません。そのため、企業としては第二新卒の将来性に期待をするので、どれほどの覚悟でこの仕事をやりたいのかどうかをハッキリと言葉や態度で示すことです。専門分野の知識に乏しいとは言え、社会人としての仕事経験があるので、基本的なビジネスマナーやビジネススキルをすでに備えている点、まだ若さ故の柔軟性がある点で第二新卒への評価が高いものです。
ITコンサルタントとして働いた場合に、自分の強みは何かをはっきり答えることが出来れば可能性は広がります。

おすすめサイト情報

30代のSEが転職する場合

30代SEの方に送る転職情報。キャリアアップを目指して転職を実現させましょう。

rubyの求人には将来性があるのか

ITコンサルタントへの転職を考えている方の質問です。現役の方々の回答が参考になります。

ブリッジseになる為にIT系の大手転職サイトを利用する

IT業界で転職する際にオススメの、転職サイトについて紹介します。